キュウリの夏場の乾燥

トップページ
  |

キュウリの夏場の乾燥



キュウリは乾燥に弱い?


きゅうりはかっぱが好むとを言うほど水分が多い野菜です。

キュウリというのは低温に弱く、日当たりが良くないとダメで、おまけに乾燥するとすぐに枯れてしまいます。これが成長する条件が非常に狭い野菜の一つだともいえます。

他の野菜は条件が合わないときは成長を止めて一時的に止まっていますが、きゅうりの場合は条件が合わないと容赦なく枯れてしまいます。これは四季の移り変わりの激しい、天候の差が激しい日本では非常に大変なことになっています。

ですので、安定してきゅうりを育てたければハウスの中などで一定の温度で管理するなどが必要となってきます。そのような陽当たりが好きなのに乾燥に弱いという、わがままなキュウリを乾燥しやすいプランターで育てるのには、かなりの難しさがあるのかもしれません。

いかにして乾燥を防ぐかということは大変重要となってきます。夏場には毎日の水やりだけでなく、朝と夕の二度という水やりをしてもギリギリか、それでも足りなくなってしまうこともあるかもしれません。

もっとも、水分がギリギリでどうにか生き延びているというより、しっかりと水分が足りている方が圧倒的に成長がよく収穫できる収穫できる数も増えますので、ぜひとも水分をしっかりと保持できるようなプランターを使いたいものです。

一番簡単なのは深底の大きなプランターを使うことです。土の容量が増え、かなり深いところであると、なかなか水分も蒸発せずに夏の暑いときでも保持してくれています。このようなものがあるとだいぶ、きゅうりにとっては水分を維持するために良いものとなってきます。







おすすめの商品



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴキブリがいなくなるスプレーH(200mL)[ゴキブリ 駆除]
価格:880円(税込、送料別) (2016/11/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小型風力発電機セット1500W
価格:415800円(税込、送料無料) (2016/11/25時点)






ページのトップへ戻る

自動投資トマト 育て方ゴーヤー水耕栽培の自作装置ナス 育て方イチゴの育て方開花の時期熱帯魚の病気エビの飼育方法うさぎの飼い方堤防釣り、イワシの釣り方山林 売買 競売作例キュウリ 育て方混泳可能、飼い方